ミーハー日記

ドラマ・ジャニーズ・ファッション・メイクが大好きです♪

JUMPのベストを聞いて思い出に浸った

 

資格試験の勉強に追われ…終わってからは、大まかにしかできていなかった家事をやり…やっとこさブログが書ける状態になった\(^o^)/ワーイ

 

その間に、Hey!Say!JUMPのベストアルバムが届き…JUMPとV6のツアーチケットが届き…勉強・家事・オタク事で心ひとつじゃ足りない状態が続いておりました。

 

試験が終わって、家事を一通り終えてからベストアルバムを聞くと、

「何この声かわいいいいいいい!!!!!」

かわいいの過剰摂取状態( ゚д゚)!

 

デビュー当時から応援していたJUMPですが、改めて昔のCDを聴いたり映像を見たりする機会が無かったので、こんな新鮮な気持ちになったのは久しぶりでした。

 

懐かしい気持ちに浸ってしまい、クローゼットから昔のDVDを引っ張りだしてきた♪

 

f:id:deradorama:20170806161538j:image

 

タイトル通り、JUMPのファーストコンサートが収録されたDVDです。

 

「はあ…こんな少年たちが大人になって…。」としみじみ。

 

JUMPのベストアルバムに、ファン投票で収録された“心・技・体”や“Star Time”も収録されています\(^o^)/

 

何年振りか分からないぐらいに久しぶりに見てみると、「声出せ!!」「上の方まで見えてるぞ!!」と、恐らく先輩のバック時代に学んだライブ煽りを連呼しまくっていて可愛らしかったです(笑)

みんな声が全然安定していないのも初々しい!

 

長年ジャニーズを応援していると、こういう瞬間がすごく楽しかったりする。

 

大体のジャニーズタレントが、小学生や中学生といった年齢からジャニーズに所属し、ジャニーズJr.として活動するのだけれど、“素人感”満載な少年時代から“アイドル”として成長していく姿を見ていると、自然と応援したくなってしまう。

 

Hey!Say!JUMPの前身となったユニット「Hey!Say!7」を初めて見たのが、KAT-TUNのコンサート。

約10年経った今でもはっきり覚えているぐらい「なんじゃこの歌!(この子たち)」と思った(笑)

 

その後、Hey!Say!7(山田涼介・知念侑李・中島裕翔・有岡大貴・高木雄也)に、岡本圭人森本龍太郎・伊野尾慧・八乙女光・薮宏太の5人を加えた10人でHey!Say!JUMPとしてデビューしました。

 

当時どっぷりKAT-TUNにハマっていた私でしたが、なんとなく気になってJUMPのイベントやコンサートに行き始め…その後、ぐんぐん成長していくJUMPのメンバーから目が離せなくなり、現在に至ります。

 

あれから10年…、BESTのメンバーはもうアラサーなんだね。

 

KAT-TUN・NEWS・エイトまでは、30代って聞いても何も思わないけれど、JUMPやSexyZoneが30歳になっていくって全然想像がつかない。

何だかいつまでも少年のイメージ。姉のような母のような気持ちで見てしまいます。

 

そんなJUMPの10周年アニバーサリーツアーめちゃくちゃ楽しみだヾ(*´∀`*)ノ

 

ちょっとずつ準備も進めていかなきゃ!!

 

デビュー当初の可愛いJUMP!ぜひ、見てみて下さい♪